So-net無料ブログ作成

EDIUS7がでるそうな [映像なお仕事]

グラスバレー ノンリニア映像編集ソフトウェア「EDIUS 7」を発売

20130708.jpg


・マルチレイヤー4K映像のリアルタイム編集を実現
・最新のマルチコアCPUへの対応に加え、メモリ使用を最適化することで、 4K映像のリアルタイム編集を実現
・XAVC、AVC-Ultra、EOS-1D Cなど最新の映像ファイルフォーマットに対応
・サードパーティー製I/Oハードウェアに対応
・お客様の要望に応えた新機能により、より快適な映像編集環境を提供



だそうです。
はっきり言って、私的に4kとかあまり需要なさそう。
「最新の映像ファイルフォーマットに対応」って言うのは、まぁ当たり前かぁ。

注目すべきは「サードパーティー製I/Oハードウェアに対応」でしょうか。
Blackmagic Design 社とMatrox 社は対応が発表されています。
これは楽しみだ~。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:動画

nice! 0

コメント 2

john

AVCHD converterにてダウンコンバートする方法のブログに対するコメントをしたかったのですが、このブログにしかなぜかコメントできなかったので、こちらに書込みさせて頂きます。
AVCHD converterの方法は素晴らしいですね。
私もAVCHDを撮った素材をDVDにするということは、結構あるのですが、EDIUS6.5を使用していてなんだか画質の劣化が激しすぎるのです。EDIUSも旧バージョンと比べるとかなり良くなっているようですが。
TMPGEncのバージョン5も試しましたが、ほとんど画質の改善はなかったです。
EDIUS7が新しいエンコード方式を取り入れたということで試してみましたが、全く画質の変化はありませんでした。

さてところで、AVCHD converterの方法をやってみると、少しは改善されます。これは、素晴らしい方法です。
ただ、元の素材と比べると、若干縦横の比率が変わっていて、元の素材より横長、(デブ)になります。
これに対する対応策をご存知でしたら、教えて下さい。
よろしくお願いします。
by john (2013-08-21 16:45) 

バナナヌードル

johnさんこんにちは。
縦横比率が変わってしまうのは確かにそうですね。
以前ADOBE製品で試したときも、数ピクセル分、比率が変わってしまう現象がありました。
問題はどれが本当の縦横サイズなのかが分からないことですね。

本当に若干の違いなので、私は放置しています。

by バナナヌードル (2013-09-05 12:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます